トップ > 稲刈り

カテゴリ別ブログ記事:稲刈り

三男

こんにちは。
今日の南魚沼は、またもや雨です・・・。

稲刈りができないので、調整作業をしています。

今日は、この調整作業で欠かせないヤツを紹介します。

その名は・・・

「三男」

三男

役割としては「米袋持ち上げ補助機」

とでもいいましょうか。

それにしてもシブすぎるネーミングだと思いませんか?なんでこんな名前にしたんだろう・・・?

と、それはおいといて、

まず、計量された米袋を・・・

三男2

 

移動し、米の状態をチェック

三男3

中の空気をしっかり抜いて、結んだら・・・

三男4

ここで三男登場!

ドカッと乗せます。

三男5

すると・・・まぁすてき!ガーッと上まで持ち上げてくれます!

三男6

おかげで腰を曲げずに、米袋を持ち上げられます。

三男7

「よっこいしょ。」

日によっては、1日300袋くらい作る時もあるので、この三男がいると非常に助かります。

三男8

ちなみに良太くんも松田家の三男です。

最近坊主にしました。

雨、雨、雨・・・

こんにちは。
南魚沼は今日も雨、雨、雨、、、です。

このままでは、稲がどんどん倒れてしまいます。。。

雨の田んぼ

作業所の中から外を眺めるAR80。

出動できないAR80

「まだ刈れないの?」

と待っているようです。

今日は機械の掃除と、点検整備をしながら外の天気をうかがっています。

今日も雨・・・

こんにちは。
南魚沼は今日も雨です。。。

昨日は午後から晴れたので、少しだけ稲刈りができました。
今日の天気予報は一日雨なので、昨日に引き続き、乾燥作業をしています。

昨日も少しお話しましたが、この乾燥作業がお米の味に大きく影響するので、
乾燥中に何度かお米を取り出し、手作業で水分を測定しています。

まず、モミガラと玄米をこの小さい機械で分けます。

水分測定 1

横のハンドルをグルグルっとまわすとモミガラと玄米が分かれて出てきます。水分測定2

皿にあけ、モミガラだけをとばします。

水分測定 3

計測皿に形の整った玄米を入れます。

水分測定 4

なかなか細かい作業です。

水分測定 5

計測皿に入れ終わったら、今度は計測器に入れて水分計測開始。

水分測定 6

ピッと。
いい感じでしょうか??

水分測定 7

最後に測定皿と計測器を専用ブラシで掃除して終了です。

水分測定 8

水分測定 9

細かい作業ですが、とても大事な作業なので、注意しながらやっています。

早く晴れて~~~。

雨め~~~

こんにちは。
今日の南魚沼は雨模様です。

雨の南魚沼

 これだと、稲刈りはできません。。。

なので、今日は乾燥作業をしています。

乾燥機
収穫されたお米は、一番最初にこの大きな乾燥機に入れられます。
収穫されたばかりのモミは水分が多いので、保存に適した水分になるまで乾燥させます。

乾燥機で下から熱風を加えながらお米を循環させ、時間をかけてゆっくりと水分を決められた%まで落としていきます。
 水分測定

この乾燥作業が、お米の味に大きく影響するので、細心の注意が必要です。

あとは気になる天気ですが、明日からずっと雨みたいです。。。

刈取が遅れなければいいのですが、ちょっと心配。

曇り空でも

こんにちは。
今日の南魚沼は、あいにくの曇り空です。

曇り空

八海山も、少しかすんで見えます。

八海山

ですが、雨はなんとか降らなそうなので、稲刈り開始!

まずは、コンバインが刈りやすく、そして稲を潰さないように、端っこを手刈りします。

手刈り

手刈り 2

サクサク刈っていくシャチョー。 

でも午後の天気予報は雨。。。降らないうちに、刈って、刈って、刈りまくります。

日本一の南魚沼コシヒカリです

その前に。

八海山をバックにパチリ。

満足げな表情が・・・・。嬉しそうです。

まだ、新米の予約をされていないお客様、城内農産が自信を持って作った、日本一の南魚沼産コシヒカリを是非食べてみて下さいね!

コシヒカリ稲刈り開始!

こんにちは。
今日の南魚沼は、待ちに待った晴天です。

城内農産周辺の田んぼ

 城内農産では、いよいよコシヒカリの刈取が始まりました!
 まずは委託された方の田んぼから刈取を開始します。


 

AR80も調子良さそうです。稲をパクパク食べてるみたい。

稲刈り

今日は良太くんがコンバイン担当で頑張っています。

稲刈り 2

作業の段取りを話し合いながら進めていきます。 シャチョーとの息もピッタリ?? です。

稲刈りは、雨が降ったり朝露でモミが濡れていると刈れないので、これからの天気が気になります。

どうか晴天が続きますように!!

調整作業

こんにちは。

今日は乾燥が終わった米を、調整機という機械にかけています。

この作業は、米の籾殻を取り除き、玄米にする作業です。

調整機

米の状態をこまめにチェック。

次は重さを量り、袋に詰めていきます。

袋詰め

最後にもう一度、しっかりチェック。

もう一度チェック

玄米

合格した玄米ちゃん。

さあ、出荷だーー!!

トップ > 稲刈り

サイト内検索
フィード

ページの先頭に戻る